2019年夏 光と霧につつまれる8つのシンフォニー/八雲の庭園

日本庭園内にしつらえられた霧の涼風ミストは新エリアを拡大して、
園内5ケ所で全長500mの『霧の苑路』を造りました。条件が整えば美しい光芒が挿します。
ここを通り抜けるだけで、夏の陽射しさえ気持ち良く感じられます。

また、初夏の水面を彩る三千株の花菖蒲群絶景スポット、紫陽花美、カラクリ水車、竜渓滝などお楽しみいただけます。

牡丹園遊会

サマーイルミネーションTV-CM

霧の涼風ミスト

霧の涼風ミスト

 『霧の苑路』500m

6月1日(土)~8月31日(土)まで

一年でもっとも昼が長い夏至。その字面から、本格的な夏を感じます。
涼風ミストは、水が蒸発するときの気化熱利用し周囲の温度を2~3度下げるという、環境にやさしい採涼システムです。条件が整えば美しい光芒が挿します。ここを通り抜けるだけで、夏の陽射しさえ気持よく感じられます。
※霧のいけうち製のセミドライフォグ(R)(水粒子約20ミクロン)使用
※気温が25℃以上で晴天の日のみ
※荒天時・雨天時は霧の噴霧を一部中止しております

霧の涼風ミスト霧の涼風ミスト
  • 花菖蒲
    由志園の6月は花菖蒲が見頃となります。暦の上では、立夏(5月6日)より夏となります。とはいえ、実際に夏を感じられるのは6月以降ではないでしょうか。
    日本庭園の初夏を彩るのは、すっと伸びた剣状の葉や、誇らしげに咲き誇る濃い紫や淡い白の花々。思わず暑さを忘れてしまう涼しげな情景を、苑路はもちろん料亭からもお愉しみください。
  • 紫陽花
    梅雨の季節、花菖蒲とともに園内を彩っているのが額紫陽花です。手鞠のような装飾花は青や紫、ピンクなど、色とりどり。濡れて美しい石畳の小径で、お客様をお出迎えします。
インスタレーション・アート ミラーボーラー

ミラーボーラー

光と反射の空間作品を創りだすアート集団 ミラーボーラー

「宇宙と和式美」をテーマに光と反射の空間作品を創りだすアート集団。宮沢賢治童話村や種子島宇宙芸術祭をはじめアメリカのBurning Manでの作品など神秘的かつ幻想的な作品で多くのファンを惹きつけています。

ミラーボーラー期間限定ライトアップ

牡丹の館 からくり水車

からくり水車

出雲なんきん

一年中、牡丹を鑑賞できる牡丹の館は、世界的に評価の高い庭園デザイナー石原和幸氏のプロデュースです。エリザベス女王から「緑の魔術師」と称された石原氏の苔と牡丹をに包まれた涼わやかな独特の庭園世界観をご体感ください。牡丹の館の出口では「出雲なんきん」がお見送りします。

八つの滝めぐり 竜渓滝

竜渓滝

八岐大蛇(やまたのおろち)が川をのぼる姿のようにも見える、そそり立つ溶岩の山からなだれ落ちる滝の大迫力。
落下する水流を二分する水分石と滝壺から放たれるマイナスイオンが心地よい涼しさを感じます。

300の風鈴が鳴る 風鈴小径

風鈴小径

苔を愛でる

由志園の苔

和風庭園に欠かすことのできない苔は地面を鮮やかな緑で覆い、季節ごとに花々を際立たせています。芒種は6月6日で、梅雨入りの頃。この時期の苔は、濡れて艶やかで、1年でもっとも美しくなります。

  • 和スイーツ
    茶房「一望」で季節限定の甘味をどうぞ。あんみつやかき氷など、夏の和スイーツが揃いました。見た目も涼しげなあんみつやアイスクリームが、ひんやりとろけます。
  • ラムネと夏野菜
    散策路の中ほど、お休み処「やまぼうし」では浅漬けキュウリや冷たいラムネをご用意しています。ほてった体をひとやすみさせてください。
  • 高麗人蔘ドリンク
    疲労回復に、氷水で冷やした高麗人参ドリンクはいかがですか。これで身体も気分もリフレッシュ!

牡丹の館   特別展示

モスマン 石原和幸「牡丹の館」プロデュース

世界一美しい苔の庭園

石原和幸氏

■プロフィール

石原 和幸Ishihara Kazuyuki

1957年、長崎市に生まれる。
『チェルシーフラワーショー』で前人未到の3年連続ゴールドメダルを獲得した今年、6つ目のゴールドメダルとベストガーデン賞に輝いた際には、エリザベス女王より「あなたは緑の魔術師ね」とのお言葉を頂く。また、西洋では見向きもされていなかった苔を素材に感動的な庭を演出し「緑の魔術師」の異名をとる。

■主な賞歴
チェルシーフラワーショー 2006~2008・2012~2014の6冠。
(2006・2012~2014年度大会ではBest in showとダブル受賞)ガーデングワールドカップ2012・2013の2冠、2015年は「江戸の庭」の発表を予定。苔を使った庭園で世界を魅了し続けている。

英国チェルシーフラワーショー ゴールドメダリスト 石原和幸氏プロデュース

「世界一美しい苔の庭園 -江戸の庭-」 牡丹の館で特別展示中!

一年中、牡丹を鑑賞できる牡丹の館は、世界的に評価の高い庭園デザイナー石原和幸氏のプロデュースで「世界一美しい苔の庭園 -江戸の庭-」を展示中です。エリザベス女王から「緑の魔術師」と称された石原氏の苔と牡丹を融合した独特の世界観をご体感ください。


  • googleplusアイコン
  • はてなブックマークアイコン
  • Lineアイコン