ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園 由志園TOP > 由志園の瓦版

由志園の瓦版ブログ|ぼたん(牡丹 ボタン)と 高麗人参の里

牡丹園遊会2017

  • 2017年04月28日(金)

牡丹園遊会がはじまりました。恒例となりました『江戸の風情で愉しむ希少品種』を開催中です。
index4-6.jpg

euioiaoaoaimg_7299web.jpg
三万輪の池泉牡丹も開催中です!!

今年の入園券は
入園チケットに浮世絵シリーズとなっております。3枚続きの浮世絵で1つの絵柄となります。
お愉しみください!!
ioayayyaye3ecaess.jpg
国貞二代

3ecae2.jpg
豊国三代

菊と桜イルミのしつらえ

  • 2016年12月11日(日)

鹿島町の菊生産者の野津さんから菊の花が届きました。水盤にびっしりと敷き詰め、桜のイルミネーションと取り合わせをしてみました

uaeeuiyyeyssyiyycyoimg_4344.jpg

uaeimg_4390.jpg

今年のイルミネーションの見所を紹介します!!

  • 2016年12月11日(日)

ac.jpg
かつてマルコポーロが伝えた「黄金の島ジパング」の世界を70万球のジュエルイルミネーションで再現!!
日本画の構図を取り入れるなど、由志園オリジナルの和のイルミネーションをお楽しみ下さい!

oao.jpg
高さ2.5mの行灯 地元斐伊川和紙に加え 安部榮四郎和紙 さらに、京都山崎商店さまにご協力いただき行灯用の京唐紙の4面構成でリニューアルしました!!
10256-1-1481769294.jpg
七色の鏡の池(藤色)
e.jpg
七色の鏡の池(朱色) 紅葉シーズンが終わると木々に再び命が吹き込まれ、七色の世界に

iuith.jpg
七色の鏡の池(瑠璃色) 全部で20の日本の伝統色で表現。水鏡と化した水面に日本庭園が写り込む 

ayeyoyiye.jpg
黄金の島ジパングの入り口は黄金色のイルミネーション一色に

雪に覆われた大山と氷の世界 
eia.jpg
大山の氷が溶け 大山は昨年の約2倍の15万球のLEDで表現
img_4483.JPG
雪解け水が大地を潤し、海へ流れ込む
aya.jpg
苔をイメージしたエメラルドイルミネーションが大地覆う

ycyayyye.jpg
藤をイメージしたアメジストイルミネーションの花が咲き

aiyyeyssimg_4283.jpg
稲穂をイメージした黄金イルミネーションが豊穣の恵みを表現

aeaeo.jpg
大山は内側に入ることもできる
img_4731.JPG
メインの大山イルミは1秒間に1670万色変化する最新のLEDが5万球加わった

ia.png
枯山水の光柱でアートな雰囲気に
yiyu.jpg
雨の日限定でレーザーの演出も!?
img_4487.JPG
やまぼうしの木にもクリスマスツリーをしつらえました
aeueueue.jpg
鹿と紅葉の構図を「桜とトナカイ」でアレンジ!?

10255-1-1481769262.jpg
水中イルミネーションは中四国最大級 クリスマスは日本のポップカルチャーをイメージしたKawaii配色で 正月は紅白の演出を予定しています。
10247-1-1478337526-1.jpg
屋外では自然の音と一緒に、庭園が一望できる「茶房一望」では 館内の曲に合わせリズムを刻みます。

aaiaecimg_4875.jpg
クリスマスから登場した「蒼の洞窟」
aaiaec.jpg
大根島の溶岩(玄武岩)の間を青く光ります

kannbotann.jpgその他にも寒牡丹のライトアップや和傘のライトアップなど様々な和の明かりをお楽しみいただけます。

こびと研究家なばたとしたかさん来園!サイン会&こびと研究会

  • 2016年08月06日(土)

昨年に続き由志園において絶賛開催中のイベント「由志園で出会えるーこびとづかんー」の作者、なばたとしたかさんが来園され、こびと研究会とサイン会を開催致しました。
由志園に生息していそうな「こびと」を一般応募し、なばたさんに各賞を選考していただいた「こびと研究会」。引き続き行われたサイン会ではお客様のそれぞれ希望のこびとの絵を描き、みなさんのこびとに対する質問にも気さくにお答えいただき、イベントは大盛況の内に幕を閉じました。
新作のこびとも発表されました。高麗人参を参考にした「せんにんじん」

新作のこびとも発表されました。高麗人参を参考にした「せんにんじん」

uaenimg_3661.jpg

こびと研究会の様子。自身のこびと初遭遇時の話も交え、丁寧にこびとの解説をされるなばたさん

uaenimg_3676.jpg

「せんにんじん」について解説されるなばたさん

oeuaenimg_3690.jpg

サインにを手になばたさんと記念撮影

oeuaenimg_3694.jpg

皆様こびとの描かれた貴重なサインに大満足のサイン会でした。

石原和幸氏第4期展示「地底植物園」公開!!

  • 2016年07月30日(土)

園内中央に位置し、年中満開の牡丹をご覧いただける室内庭園「牡丹の館」にて、国際ガーデニングショーの最高峰である英国チェルシーフラワーショーにて「苔の魔術師」として知られる石原和幸氏による第4期展示が開催されています。石原氏は苔を使った庭で独自の世界観がで高く評価され、2006年から異部門で史上初の3年連続金メダルを受賞、続いて2010年はオリンピックロンドン大会開催を前にアルチザンガーデン部門で金メダルを受賞し、さらに部門内1位に贈られるベストガーデン賞と合わせてのW受賞を果たした。
img_1706.jpg
地底植物園をイメージし、葉の形や色が珍し珍奇植物を中心に展示している。
img_3465.JPG
地底植物園へのエントランスも一新!! 円窓からは中の世界観がうかがえる
img_3483.JPG
遺跡をイメージした展示。中には金魚が泳ぐ
img_3604.jpg

img_3622.JPG

img_3581.JPG

img_3600.JPG

img_3525.JPG
苔と牡丹の美しい展示
img_3544.JPG

img_3565.JPG

img_3550.JPG
里山の風景をイメージした庭園
img_3528.JPG

img_3557.JPG
幾重にも重なる水路
img_3597.JPG

牡丹園遊会始まりました!!

  • 2016年04月16日(土)

424_img_9439.jpg

index4-6.jpg
野見宿禰赤名相撲甚句会の皆様をお招きし、相撲番付の発表を行っていただきました。
iiecimg_9219.jpg
相撲番付を発表
aeoeo.jpg

iiecimg_9207.jpg
西の横綱 「天衣」  東の横綱 「黄冠」

img_9212.JPG

秋の紅葉ライトアップ 「夜間観賞会」見所を解説

  • 2015年11月26日(木)

_mg_2954.jpg
庭園に一歩踏み入れると高さ2mの巨大な行灯が登場する。

img_9883.jpg
続いて登場するのが蒼の海蛍をイメージした

ayaaeaoeimg_9233.jpg
苑路を進む毎に様々な灯りがしつらえられている。

10017-1-1386388245-1.jpg

紅葉が水鏡と化した湖面に映る

eio_mg_3333.jpg

霧の枯山水

その他「霧の枯山水」をご覧いただけます。雨の日限定でレーザーの演出もあります。

黄金の島ジパング 好評開催中!!

  • 2015年11月19日(木)

県内最大級の規模となる50万球のジュエルイルミネーションを開催中です。
マルコポーロが夢見た黄金の島「ジパング」の世界観を新たに開発した5種のジュエルイルミネーションで表現しました。
yynyoyyyeimg_9216.jpg
日本庭園エリアと黄金の島ジパングエリアの境界にはマルコポーロの時代背景から「南蛮屏風絵」をテーマにした3Dプロジェクションマッピングをご覧いただけます。
ythyayoyoyimg_9214.jpg

yynyoyyeyoyiye10159-1-1436522285.jpg
黄金の島ジパングへの入り口はシャンパンゴールド10万球以上で彩られた黄金のトンネルを通りぬけます。
img_9031.JPG
トンネルを抜けると正面に高さ10m、直径27mの出雲富士が現れます。
img_8987.JPG
郷土富士として知られる大山は出雲富士とも呼ばれています。
出雲富士は立体的にできており、中を通り抜けることができます。
出雲富士の中からは、大山の雪解け水が川の流れとなり、さらに伏流水として大地を潤す様子を表現してあります。
img_9011.JPG
水の流れは中海へと注がれ、日本海へと続くイメージが表現してあります。

大山を通り抜けると奥大山をみることができます。
img_9022.JPG

さらに、豊かな水をアクアマリンジュエリで、岩肌に苔むす様子をエメラルドジュエリで表現しました。
img_9027.JPG

大山の水は農作物を育み、多くの豊穣の恵みをもたらします。
img_9012.JPG

水の流れは最終的に中海や日本海へ流れ込みます。日本海や中海はコンピュータ制御で波打つ様子が表現してあります。
img_9024.JPG

イルミネーション試験点灯 10月28日

  • 2015年10月28日(水)

11月14日から12月5日までと、12月19日から12月26日までの期間、開園40周年を記念し、山陰最大級の紅葉日本庭園のライトアップに加え、県内最大級となる50万球のイルミネーションも一緒に楽しめる夜間特別開園を催します。ジュエリーショップATSUTA監修による6種のジュエリーカラーイルミネーション試験点灯の様子を一部公開いたします。ご期待ください!!img_8220aeaauweb.jpg出雲富士の名でよばれる大山をイメージしたイルミネーション
img_8122aeaauweb.jpg
中心部にはブルーダイヤイルミネーションの滝に出会える
img_8216aeaauweb.jpg
エメラルドで大地を、アクアマリンで大山の伏流水を表現img_8047aeaauweb.jpg
大山の伏流水が中海に流れ込む様子をアクアマリンのジュエルイルミネーションでイメージした

img_8095aeaauweb.jpg
黄金の島ジパングにふさわしい豊穣の恵みを表現したシャンパンゴールド&ライスゴールドのイルミネーション

img_8190aeaauycyayyye.jpg
アメジストのジュエリーをイメージしたイルミネーション

こびと研究家なばたとしたかさんのサイン会が行われました!!

  • 2015年08月02日(日)

現在由志園において絶賛開催中のイベント「由志園で出会えるーこびとづかんー」の作者、なばたとしたかさんが来園され、こびと研究会とサイン会を開催致しました。
由志園に生息していそうな「こびと」を一般応募し、なばたさんに各賞を選考していただいた「こびと研究会」。その後会場を移したサイン会では一枚一枚丁寧に希望のこびとの絵を描き、みなさんのこびとに対する質問にも気さくにお答えいただき、イベントは大盛況の内に幕を閉じました。こびと体験

仏ブルーガイド ジャポンに掲載いただきました!!

  • 2015年04月13日(月)

「ブルーガイド」とは Guide Bleu 1826年に創業したフランス出版大手アシェット( HACHETTE)社が発行している格付け観光ガイドで、フランスではタイヤメーカーが発行するレストラン格付け本「ミシュランガイド」とともに定評があります。yoyeyyye.jpg
今年、2月に新刊が発売されその中で★★★三ツ星(必見)評価をいただきました。img_2283.JPG
「中海の真ん中に位置する大根島に有る由志園は、日本で、もっとも美しい庭園のひとつである。牡丹の美しさは有名で(パビリオンの中では、それが年間咲いている)、他にも様々な花が楽しめる(さつき、しゃくなげ、椿、紫陽花、花菖蒲・・・)季節を通して、滝や石のある庭園の散策が楽しめる。三つの卓越したレストラン喫茶が有り、そこからの景色は圧巻である。入り口ホールには、島の伝統である朝鮮人参の生産が紹介されている。」

検索
フィード
その他
ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園 由志園〔総合TOP〕 ▲このページの上部へ戻る