ぼたん(牡丹 ボタン)と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】
language 恵春堂(高麗人参の販売) ぼたん宅配便(牡丹の販売) 一覧 /日本庭園【 由志園 】 入園案内 日本庭園【 由志園 】
ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】日本庭園食事喫茶お買物
会社情報 /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】大根島と由志園 /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】入園案内 /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】周辺観光 /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】交通案内 /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】お問合せ /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】お客様アンケート求人情報 /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】
平成の人蔘方を復元 牡丹と雲州人蔘の里 大根島 由志園 入園案内
ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園 由志園TOP  ≫ 〔由志園〕 牡丹と雲州人蔘の里(平成の人蔘方を復元)
牡丹と雲州人蔘の里

松江「人蔘方」築200年を記念して再現

由志園門前に、大根島で栽培された雲州人蔘(高麗人蔘)を
集荷・加工・販売する「牡丹と雲州人蔘の里(人蔘方)」をオープン。

「牡丹と雲州人蔘の里」の 概要
1「松江藩歴史建築」の復元
2伝統産業遺産 「雲州紅蔘」 加工場 (高麗人蔘茶試飲体験施設)
3「大根島・雲州人蔘」 ディスカバリーミュージアム
4まちの駅 「フリーゾーン」 オープン (トイレ休憩・立寄ショッピング)
牡丹と雲州人蔘の里 内観 牡丹と雲州人蔘の里
蒸釜加工室
蒸釜加工室 人蔘加工時期:9月から12月

包帯巻きをし蒸し上げた人蔘を籠に並べ、約3週間ゆっくりと乾燥させます。白色の人蔘が飴色になると完成です。

人蔘乾燥室
人蔘乾燥室
試飲体験室
試飲体験室
雲州人蔘ミュージアム
雲州人蔘ミュージアム
雲州人蔘の歴史を『松平治郷(不昧公)が成功させた人蔘』、『江戸から続く伝統的な栽培』、『御種人蔘の加工と製品化』の3部構成でご覧いただけます。
雲州人蔘ミュージアムのライブラリースペース
ライブラリースペースでは、展示だけでなく、庭園散策の休憩場、集合場としてご利用いただけます。
 大根島は日本有数の牡丹と薬用高麗人蔘の生産地として、いずれも数百年の歴史に裏付けされた産業遺産が残る地です。しかし、近年の農業生産を取り巻くビジネス環境は厳しく、農家の高齢化や担い手不足、その結果として耕作放棄地の増加等が問題となっています。この影響は、農業分野という一次産業のみならず、それを加工する二次産業、ひいては小売業・観光業といった三次産業にまでわたっております。牡丹・高麗人蔘の栽培面積の拡大には、高麗人蔘PRの機会となる観光業が果たす役割は大変重要であると考えております。
人蔘方とは

「人蔘方(役所)」は、18世紀後半、松江藩が藩の財政を支える御種人蔘事業を司るために1813年(文化10年)に原材料の集荷から、製造、製品の出荷まで一貫した作業工程の確立を目的とした「人参方役所」を松江天神川沿いに新築しました。
出雲地方の一帯で栽培された人蔘畑は明治時代には減少し唯一、大根島に残ったのです。そして戦後、再び栽培が盛んになり島の経済を支えました。由志園ではこの歴史ある産業遺産を継承発展していく目的で2009年7月に大根島の雲州人蔘と牡丹の生産をする農業生産法人を設立し、雲州人蔘の栽培を行ってきました。現在耕作面積は合計で約2ha 牡丹栽培面積3ha 大根島産蕎麦1.5ha。そして、人蔘方役所築200年の節目にあたる2013年10月、雲州人蔘の加工・販売を行う「人蔘方」を復元し日本庭園由志園門前に再現することになりました。

明治時代の人参方役所:松江歴史館所蔵
明治時代の人参方役所:松江歴史館所蔵
まちの駅 (無料)フリーゾーン
観光パンフレット
由志園門前の「牡丹と雲州人蔘の里」」内には、「まちの駅」を併設しています。
トイレ休憩はもとより、電気自動車の急速充電設備(有料)や広域観光情報コーナーとして観光パンフレット等も備えております。

無料トイレ
男性/ 小便器19箇所、洋式8箇所、和式3箇所    女性/ 洋式15箇所、和式12箇所

多目的トイレ
2箇所

授乳室
ブザーを押していただくとお湯を準備致します。

無料駐車場
急速充電設備(有料)、大型バス駐車場30台(無料)、乗用車駐車場300台(無料)

Wifi
Wifiスポット

広域情報コーナー
広域情報コーナー

郷土料理の食事処
大根島産蕎麦と季節の天婦羅

※4月下旬から5月上旬の三万輪の池泉牡丹開催時には庭園入園券が必要です。
 但し、上記以外の期間は食事のみでのご利用が可能です。

茶房「一望」
※ご利用には庭園入園券が必要です

大根島 雲州人蔘ミュージアム
直径 約2.5m 大根島のジオラマや雲州人参の歴史にふれる
※ご利用には庭園入園券が必要です

売店
名物のぼたんまんじゅうや彩雲堂の和菓子など  年中満開の牡丹がお求めいただけます

日本庭園
山陰最大級の池泉回遊式日本庭園と年中満開の牡丹を観賞いただける「牡丹の館」
※ご利用には庭園入園券が必要です




ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園 由志園〔総合TOP〕 ▲このページの上部へ戻る