ぼたん(牡丹 ボタン)と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】
language 恵春堂(高麗人参の販売) ぼたん宅配便(牡丹の販売) 一覧 /日本庭園【 由志園 】 入園案内 日本庭園【 由志園 】
ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】日本庭園食事喫茶お買物
会社情報 /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】大根島と由志園 /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】入園案内 /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】周辺観光 /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】交通案内 /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】お問合せ /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】お客様アンケート求人情報 /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】
由志園TOP  ≫ 特集VOL40 〔霧の日本庭園〕 和寂趣彩2018年夏号
特集VOL40 〔霧の日本庭園〕 和寂趣彩2018年夏号 日本庭園【 由志園 】
霧の日本庭園五感で感じるこびとづかんと不思議な庭園七色の光でライトアップ サマーイルミネーション

特集ページはこちら

交通アクセスのご案内

牡丹の館

牡丹と牡丹と雲州人蔘の里

縁結びスポット 牡丹観音菩薩像

由志園フォトサークル

最新イベント情報 /ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園【 由志園 】

由志園ウエディング
由志園の瓦版


霧の日本庭園

日本庭園内にしつらえられた霧の涼風ミストを新エリアを拡大して、園内5ケ所で全長200mの『霧の苑路』を造りました。条件が整えば美しい光芒が挿します。ここを通り抜けるだけで、夏の陽射しさえ気持ち良く感じられます。
また、初夏の水面を彩る三千株の花菖蒲群絶景スポット、紫陽花美、カラクリ水車、竜渓滝などお楽しみいただけます。

由志園マップ1
〈新たにエリアを拡大!〉霧の涼風ミスト
霧の苑路
6月9日(土)〜9月30日(日)まで

一年でもっとも昼が長い夏至。その字面から、本格的な夏を感じます。
涼風ミストは、水が蒸発するときの気化熱利用し周囲の温度を2〜3度下げるという、環境にやさしい採涼システムです。
条件が整えば美しい光芒が挿します。
ここを通り抜けるだけで、夏の陽射しさえ気持よく感じられます。
※荒天時は霧の噴霧を中止しております。






花菖蒲
由志園の6月は花菖蒲が見頃となります。暦の上では、立夏(5月6日)より夏となります。とはいえ、実際に夏を感じられるのは6月以降ではないでしょうか。
日本庭園の初夏を彩るのは、すっと伸びた剣状の葉や、誇らしげに咲き誇る濃い紫や淡い白の花々。思わず暑さを忘れてしまう涼しげな情景を、苑路はもちろん料亭からもお愉しみください。


紫陽花
梅雨の季節、花菖蒲とともに園内を彩っているのが額紫陽花です。手鞠のような装飾花は青や紫、ピンクなど、色とりどり。濡れて美しい石畳の小径で、お客様をお出迎えします。


ミラーボーラーズ ミラーボーラーズ

山陰初開催!
ミラーボーラーは多数のミラーボールを使って、光と反射の空間作品を創り出すアートです。

ミラーボーラー




牡丹の館
牡丹の館

一年中、牡丹を鑑賞できる牡丹の館は、世界的に評価の高い庭園デザイナー石原和幸氏のプロデュースです。エリザベス女王から「緑の魔術師」と称された石原氏の苔と牡丹をに包まれた涼わやかな独特の庭園世界観をご体感ください。

竜渓滝
竜渓滝

八岐大蛇(やまたのおろち)が川をのぼる姿のようにも見える、そそり立つ溶岩の山からなだれ落ちる滝の大迫力。
落下する水流を二分する水分石と滝壺から放たれるマイナスイオンが心地よい涼しさを感じます。

苔を愛でる
苔を愛でる
和風庭園に欠かすことのできない苔は地面を鮮やかな緑で覆い、季節ごとに花々を際立たせています。芒種は6月6日で、梅雨入りの頃。この時期の苔は、濡れて艶やかで、1年でもっとも美しくなります。



ラムネと夏野菜

昔懐かしいガラス瓶のGLラムネ(Gはグリーン、Lはレモン)は、 石見銀山近くの地元メーカーのご当地ラムネ。
爽やかに喉を潤してくれます。

ラムネと夏野菜

7月も下旬となれば季節は大暑。一年でもっとも暑いこの時期、ほてりを冷まし夏の疲れを癒す、ナスやオクラなどの夏野菜をたっぷり摂りたいものです。地元産夏野菜を使った懐石料理や、園内のお休み処「やまぼうし」でご用意する浅漬けキュウリなどをご賞味ください。
また清涼感満点の冷たいラムネはいかがでしょう。グリーンの瓶とビー玉が、郷愁を誘います。
※6月上旬〜8月下旬まで






ぼたん と 高麗人参の里 日本庭園 由志園〔総合TOP〕 ▲このページの上部へ戻る